Pocket

厦門常緑貿易有限会社の代表の白井です。

 

先日まで弊社福建省支店がある厦門市では、BRICSという国際会議が開かれていました。

http://blog-cn.evergreen2012.net/post-475/

宅配業者(快递)もほぼすべて営業停止の状態でした。

安全対策のためですので仕方ないですが、

それにしても公私ともに困ったものです。

タオバオ(淘宝)で購入した事務用品も届きません。

店側(卖家)からは、届かないからキャンセル(退款)すようにと言われました。

タオバオには追跡サービスがありますが、

確かにそれを見ると上海で止まったまま、動かなくなってしまっているようです。

厦門行きの宅配物はすべて停止状態のようですね。

昨日9月7日より、ようやく配達と発送の受付が再開されるそうです。

でも、当分は混乱が続くでしょう。。

果たして、荷物はすべて無事に届くのでしょうか……。

 

 

そんな中唯一動いているのが郵便局(中国邮政)と顺丰でした。

中国邮政は動いていて当然ですが、

民間で営業を許されたのは顺丰(順豊)だけです。

確かに顺丰は快递の中で最も信頼されています。

値段はやや高めですが、早いですし、物の扱いも比較的丁寧で安全です。

配達員さんも丁寧な方が多いようです。

中国人の方も、貴重なものや重要な書類を送る際は、お金を余分に払ってでも顺丰を使います。

私も、書類のやり取りの際は顺丰を使うようにしています。

お客さんサイドとしても、

そうした心配りは信頼性を高めるようです。

中国でビジネスをするには特に信頼が第一だと私は思っています。

こうした心配りはどこの国でも共通して喜ばれるものですね。

 

弊社は中国福建省厦門市で現地法人を設立し、中国進出や攻略される日本企業様をご支援いたします。

法人設立代行、中国各種メディアやSNSを活用したプロモーション、越境EC、インバウンド事業まで、

現地法人の強みを生かし、お客様に最も適したサービスをご提供いたします。

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

Pocket